トピックス
大分県委託事業「副生水素活用システム可能性調査事業委託業務」受託について
2014.09.25

この度、大分県様より「副生水素活用システム可能性調査事業委託業務」を弊社が委託を受けました。(平成26年9月1日付)

この事業は、環境省の「地域の未利用資源等を活用した社会システムイノベーション推進事業(平成26年度)」としても採択されている事業でもあります。

事業内容は、県内のコンビナート企業群から排出される副生水素(※1)の活用方法と、その可能性を調査するもので、大分県ならではの「地産地消型
エネルギーモデル」を探る、まさに【夢のある事業】なのです。

世界的に見ても「水素」は次世代エネルギーとして関心が高まっており、その活用方法について様々な研究・実験が進められています。
いよいよ大分県でも「水素」活用の検討がなされる事となり、これに当社が携わることになりました。 

                                                                                               担当部署 : 企画開発室 スマ−トコミュニティ推進グループ

(※1)副生水素とは工場内の製造工程において、原料や燃料の化学反応により発生する水素

下図にて事業概要のイメージをご紹介致します。

副生水素活用システム
トピックス一覧へ戻る
柳井電機工業株式会社 ISO認証
COPYRIGHT (C) 2006 YANAI CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.