三和酒類株式会社殿 蒸留冷却水循環再利用システム

三和酒類殿が取り組まれている省エネ、環境負荷低減策の一環となる冷却水の省エネ設備で、当社の提案する日立グループの技術力を使うシステムをご採用頂きました。
本設備は、もろみを蒸留して焼酎を製造する工程に於いて、温度を下げる為に使っていた多くの用水を節約する為、再び冷却して再利用出来るようにするシステムです。このシステムで排水量を大幅に低減することが出来、一層環境にやさしい設備となりました。今回の工事は当初より工程に余裕がなく、着工(7月)〜工事完了(8月)までの2ヶ月間、何か1つでも遅れるとすぐに完成時期が遅れてしまう可能性が高い工事でした。そのためお客様はもちろん、メーカーや協力業者の方々とコミニュケーションを密にとり情報の共有化を行い、ミス・遅れがないように工事・工程・安全管理に努めました。

この設備は柳井電機・日立共に施工するのは初めての設備だったため、理論的には問題ないとわかってはいても、既存設備に予期せぬ不具合が出ないか試運転を行うまで不安は拭えませんでした。三和酒類殿ご担当者様を始め関係各位の御協力により、短い工期の中で完工させる事が出来、また当初掲げた水の節水量をクリアし、省エネに貢献させて頂けた事を嬉しく思います。

   
   
導入事例紹介トップへ戻る
柳井電機工業株式会社 ISO認証
COPYRIGHT (C) 2006 YANAI CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.