某工場納めスクリューコンプレッサー

[体験談]
H17年春に、スクリューコンプレッサー更新据付時に試運転を実施した際、既設機器がレシプロ圧縮機だった為ブレーカー容量が小さく即運転できない状況でした。ブレーカーの取替えも停電出来ないというプラントの状況だったので、正規運転を停電作業が可能な11月以降にしてもらいました。しかし、長期間の停止によるオイルフリーコンプレッサー機械部の発錆ロックが懸念されたので11月のブレーカー取替後正規運転まで設定圧力を下げ、負荷電流を小さくし定期的に運転して頂くよう御客様に要望するなど現場で臨機応変に対応するのに苦労しました。
その後、ブレーカーも取替え、正規運転も良好で御客様に使用して頂いています

 
スクリューコンプレッサー モーター聴音点検 スクリューコンプレッサー 補器点検中
導入事例紹介トップへ戻る
柳井電機工業株式会社 ISO認証
COPYRIGHT (C) 2006 YANAI CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.