平成16年 弥生簡易水道統合整備事業岩ノ下第4工区工事

[工事概要]
配水池水質改善と将来の簡易水道統合整備のため、中央監視範囲が拡張されています。この工事では中央監視装置・監視ソフトの更新と監視用プラズマディスプレイの増設を行いました。

[体験談]
今回の工事は既設の中央監視設備にソフトウェアーの更新を行いましたが、更新作業中にも各地からリアルタイムでデータが入ってきます。そのデータを失わないよう細心の注意をしならの作業となり、緊張の連続でしたが、無事何事も無く完了できました。

   
55インチプラズマディスプレイ設置状況。写真では持ち上げているように見えますが、ディスプレイ本体の重量は60kg以上あり、そう長くは持っていられません。実際はガッチリ固定してから撮影しました。 中央監視装置・監視ソフト更新。監視範囲の拡張された施設を追加して、現地での測定値と表示されるデータが合致しているか動作確認を行いました。 プラズマディスプレイによる中央監視。元々のフロー図の中に、追加した施設が整然と並べられ、大画面のプラズマディスプレイに美しく映し出されたときはホッとしました。
導入事例紹介トップへ戻る
柳井電機工業株式会社 ISO認証
COPYRIGHT (C) 2006 YANAI CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.